古事類苑>地部十五>近江國>郷
第 2 巻 1186 頁 画像表示

20頁後へ次のページへ   前のページへ20頁前へ
〈れば、佐々木と篠笥さけゝと相通ず、きとけとはかきくけこ入音の相通なれば、佐々木を篠笥といふにや、〉 桐原郷〈今存在して相原郷あり〉 安吉郷〈是も今存在す〉 東生郷 西生郷〈今存在す〉 必佐ひつさの郷 大島郷 篠田郷〈以上、今つまびらかならず、〉 神崎郡 垣見郷〈今垣見莊あり、是なり、〉 小幡郷〈其小幡村あり、此邊なるべし、〉 神崎郷〈今の甲崎村の邊なるべし、甲崎村舊神崎村といへば此邊なるべし、〉 高島郷〈今の妙法寺村の邊をいふ〉 神主かうぬし郷 小社郷〈倶に今詳ならず〉 愛智ゑち郡 大國郷〈土俗今大國莊と號する地是なるべし〉 蚊野郷〈今蚊野莊あり、是なるべし、〉 八木郷〈今八木村あり、この邊か、〉 長野郷〈今長野莊あり、これなるべし、〉 平田郷 養父やぶしの郷〈倶に所在詳ならず〉 犬上郡 安食あんじき郷〈今安食莊あり、これなるべし、〉 甲良かわら郷〈今河原莊といふ處是なり、甲良かはらと訓ず、〉 尼子郷〈尼子村あり、此邊なるべし、〉 高宮郷〈今高宮驛あり、此邊ならん、〉 田可郷〈多賀村あり、此邊なるべし、〉 沼波郷〈沼波通あり、是ならん、〉 清水郷〈今清水鼻村あり、この邊か、〉 神戸郷 竇田かうだ郷 青根郷〈倶に所在詳ならず〉 坂田郡 上丹郷〈今上下の木生村あり、此邊なるべし、〉 上坂郷、下坂郷、〈今上坂莊下坂莊あり、此邊なるべし、〉 長岡郷〈長岡莊といふあり、是なるべし、〉 大原郷〈今存在す、これも土俗大原の莊といふ、〉 朝妻郷〈今朝妻村あり、此邊なり、〉 細江郷 阿部あな郷〈今所在つまびらかならず〉 淺井郡 錦部郷〈今錦織莊あり、此邊なるべし、〉 川道かわち郷〈今川道の名存せり〉 新居郷〈今新井村あり、是なるべし、〉 益田郷〈今増田莊あり、是なり、〉 朝日郷〈今朝日莊あり、是なり、〉 速水郷〈今速見村あり、此邊なるべし、〉 丁野ようの郷〈今丁野村あり、是なり、〉 田根郷〈今田根莊あり、是なり、〉 湯次郷〈今湯次莊あり〉 鹽津郷〈今存在す〉 都宇郷 大井郷 岡本郷〈倶に所在詳ならず〉 伊香郡 柏原郷〈今詳ならず〉 安曇郷 遂佐すさ郷〈その所在詳ならず〉 楊野やなぎのゝ郷〈今柳野村あり、是なり、〉 余領郷〈其所在つまびらかならず〉 片岡郷〈今存在す〉 伊香いかごの郷〈その所在つまびらかならず〉 高島郡 高島郷 三尾郷〈三尾里村の邊なるべし〉 角野つののゝ郷〈今角川村あり、此邊歟、〉 木津郷〈木津莊あり、是なるべし、〉 桑原郷〈今桑原村あり、これ歟、〉 善積郷〈善積莊あり、是なるべし、〉 大處おほゐの郷 鞆結ともゆひの郷 川上郷 神戸郷〈倶にその所在詳ならず〉 此のごとくしるしあれども、今その地に唱るところもあり、亦となへ失ひて、一向にしれざる地もあり、仁壽、貞觀の時代までは、顯に郷の名も建てありと見へたり、〈◯中略〉何の郡何の郷何村とい