古事類苑>地部十五>近江國>郡
第 2 巻 1168 頁 画像表示

20頁後へ次のページへ   前のページへ20頁前へ



〔延喜式  二十二民部〕
近江國大〈管 滋賀 栗太 甲賀 野洲 蒲生 神崎 愛智 犬上 坂田 淺井 伊香 高島◯中略〉 右爲近國

〔倭名類聚抄  五國郡〕
近江國〈◯註略〉管十二〈◯註略〉滋賀〈志賀〉栗本〈久留毛止、國府〉甲賀 野洲 蒲生〈加萬不〉神埼〈加無佐岐〉愛智〈衣知〉犬上〈以奴加三〉坂田〈佐加太〉淺井〈阪佐井〉伊香〈伊香古〉高島〈太加之萬〉

〔拾芥抄  中末本朝國郡〕
近江〈大近〉十二郡 滋賀 栗太〈府〉 甲賀 野洲 蒲生 神崎 愛智 犬上 坂田 淺井 伊香 高島 勢多 善積ヨシヅモ

〔易林本節用集  下〕
近江〈江州近州〉大、管十三郡○○○、〈◯中略〉滋賀シガ〈滋又作志〉 栗本クリモト 野洲ヤス 蒲生カマフ 神崎カンザキ 犬上イヌガミ 坂田サカタ 愛智エチ〈上下〉 淺井アサヰ カウ/カコ〈香又作甲〉 高島タカシマ 甲賀カフカ 善積ヨシヅミ〈上下〉

〔新撰類聚往來  下〕
國名〈◯中略〉 近江〈江州〉十二郡、志賀、栗本、甲賀、蒲生、神崎、犬上、坂田、淺井、伊香、野洲、善積、高島、

〔近江國輿地志略  二建置沿革〕
夫以ば、近江國舊淡海の國と號す、〈◯中略〉大管十二郡、志賀、栗太、野洲、甲賀、蒲生、神崎、犬上、坂田、淺井、伊香、高島なり、印行の諸書、〈岡田氏が日本國備圖、日本地理志略、國家万葉記、武用辨略、淡海録、〉に十三郡としるし、二十四郡と載、みなもつて誤の大ひなるものなり、〈◯中略〉唯近世俗間の軍記に、〈江源江鑑、淺井三代記、織田軍記、太閤記類、〉善積郡を多く載す、近江の土俗も亦これをいふものおほし、ともに虚僞孟浪の言なり、三正史、六國史、諸實録、善積郡の名をあぐるものをみず、拾芥抄に十二郡としるし、その十二郡の名の下に、勢多善積としるす、是をもつて郡名とおもへるにや、勢多善積は郷の名にして、順和名抄に、勢多は栗本郡の下にのせ、善積は高島郡の下にしるせり、是を正説とすべし、東鑑のごとき中世の實紀なり、是亦善積の庄をのせて、善積郡をしるさず、是善積郡なきことあきらかなり、ことごとく書を信ぜば書なきにはしかず、正史實録を除て、稗雜の書をとらんや、いはずして明なり、

〔皇國郡名志〕
近江國〈十二郡〉