古事類苑>地部二十七>安藝國>疆域>島嶼
第 3 巻 643 頁 画像表示

20頁後へ次のページへ   前のページへ20頁前へ
安藝國は〈◯中略〉四隣、東は備後、西は周防、北は石見、南は海を隔てヽ伊豫に對す、東西廣凡十七里、東は高田郡高田原村より、西は佐伯郡中道村に至る、南北袤凡十五里餘、南は賀茂郡廣村海邊より北は山縣郡大塚村に至る、

〔續日本紀  十一聖武〕
天平六年九月甲戍、制、安藝周防二國、以大竹河國堺也、

〔日本地誌提要  五十六安藝〕
疆域 東ハ備後、西ハ周防、北ハ石見、南ハ海ニ至ル、東西凡貳拾里、南北凡壹拾六里、

〔鹿苑院殿嚴島詣記〕
それよりおかだとかや云はおほたき川とて、安藝と周防のさかひの川の末の海づら過て、周防の國岩國ゆふむろ岡などいふ所々きたにみゆ、

〔西遊雜記  一〕
安藝周防の界ひは小瀬川といふ川を以て堺とせり、此川より長門赤間ケ關〈下の關共〉迄三十六里といふ、

島嶼
〔日本實測録  九島嶼〕
安藝國豐田郡 實測 生口イクチ島、周廻六里三十四町五十五間、御寺浦、三十四度一十七分、瀬戸田浦、三十四度一十八分、 大崎上島、周廻一十二里一十一町七間、東野浦、三十四度一十六分半、 大崎下島、周廻五里二十七町四十九間、御手洗浦、三十四度一十分半、 宿根島、周廻四町五間、 小佐木島、周廻三十二町二十一間、 佐木島、周廻三里二十一町四十九間、 下小佐木島、〈從東岬西岬〉三町、 割石島、周廻二十一町五十四間、 高根島、周廻二里二十六町二十四間、 木子島、周廻三町一十二間、 大久野島、周廻一里二町一十七間、 小久野島、周廻一十六町二間、 棚林島、周廻六町三十間、 阿波島、周廻一里九町六間、 左組島、周廻二里二町三間、 大毎島、周廻一十四町一十六間、 小毎島、周廻七町三十間、 生野島、周廻三里一十町四間、 大桐島、周廻一十一町五十九間、 柏島、周廻七町三十間、 鍋島、周廻二町四十七間、 船島、周廻二十三町一十五間、 木臼島、周廻九町三十七間、 臼島、周廻一里六町二十八間、 美島、周廻六町五十間、 折目島、周廻一十三