古事類苑>地部一>地總載
第 2 巻 1 頁 画像表示

20頁後へ次のページへ    
地部一
地總載
地ハ、ツチト云フ、天ニ對スル稱ナリ、國ハ、クニト云フ、原ト土地ノ一區域ヲ稱スル名ナリ、故ニ大ニシテハ日本全國ヲ謂ヒ、小ニシテハ一郡一郷ノ地ヲモ謂ヘリ、抑々我邦ノ國號ハ、遠ク神代ニ在リテハ大八洲國オホヤシマグニト云ヒ、葦原中國アシハラノナカツクニト云ヒ、又瑞穗國ミヅホノクニトモ云フ、神武天皇都ヲ大和國ニ奠メ給ヒシヨリ、ヤマトノ稱アリ、孝徳天皇ノ大化元年ニ至リ、始テ大日本國ト號ス、古來全國ヲ別チテ汎ク東國、西國ト云ヒ、又坂東、坂西、關東、關西トモ云フ、又各地方ヲ稱シテ、吾妻アヅマ、奧羽、北國、中國、四國、九州トモ云ヘリ、畿内ハ、ウチツクニト云ヒ、後ニ字音ヲ以テキナイト稱ス、畿外ニ對スル稱ナリ、畿外ハ之ヲ七道ニ分ツ、東海、東山、北陸、山陰、山陽、南海、西海、即チ是ナリ、國ハ後ニ、私ニ稱シテ州トモ云ヘリ、神武天皇ノ朝、始テ國造、縣主ヲ置キ、成務天皇ノ時、諸國ノ境堺ヲ定ム、孝徳天皇大化改新ニ至リ、唐制ニ摸倣シテ、新ニ國司、郡司ヲ置キ、文武天皇大寶ノ制、國ヲ大、上、中、下ノ四等ニ分ツ、其國數ハ、孝謙天皇ノ時、既ニ六十二國アリ、嵯峨天皇ノ弘仁十四年、加賀國ヲ置キ、淳和天皇ノ天長元年、多褹島ヲ大隅國ニ隷屬セシムルニ及ビ、六十八國トナレリ、明治ノ初年、陸奧、出羽ヲ七國ニ分チ、又蝦夷ヲ北海道ト稱シテ、之ヲ十一國